スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新めにゅ~

こんばんわ!
弟子1です!!!

今日もあつかったですね~><
たくさんのご来店ありがとうございました!!!

今日は前回のシールド配線に続きまして

こんなことをしてました
120607_155404.jpg
↑これは5弦ベースのネックなんですが

↓こんなかんじに加工します
120607_164342.jpg

要はネックポケット(ボデー側)とネックエンド部(ネック側)の塗装を剥がして

にしてあげるという加工です

塗装の塗膜によっていくらかサウンドが吸収されているんではないか
ということに注目してやってみました!

効果は
あります
ネックにも振動が伝わって 弾いてる!というかんじがします。

僕の自分の楽器もやってみましたが
120607_164323.jpg
これはすごい。
響きが良くなりすぎてアームのバネがキャンキャンなるようになってしまいました。
ここまで効果があるとは。。。

いままでに数本やっているんですが
どの楽器も効果アリです。
ただ
グレードの高い楽器になると
最初から塗装が剥がされて加工してあるようです!

ぜひグレードアップしたい!などなどあれば楽器をもってご来店ください!
シールド配線と組み合わせるとおそろしく変化します!

では!しっかり宣伝もしたところで!
また明日!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。